クレンジングの刺激がニキビを作る?クレンジングとニキビの関係


普段毎日メイクをしている方にとって、きれいな素肌を維持するためにも帰宅したらすぐにメイクオフをするためにもクレンジングでお手入れを済ませるという方は少なくありません。
特に最近では汗などに強いウォータープルーフタイプのメイクアイテムや、皮脂吸収効果の高いパウダーなどが配合されている化粧下地やパウダーファンデーションなども多く販売されていますので、肌に密着しやすい分毛穴などにメイク汚れが入り込んでしまい、通常の洗顔だけでは汚れを落とすことが出来ない恐れがあります。

毛穴に油分の多いメイク汚れや皮脂汚れが詰まったままになってしまうと、毛穴に詰まった汚れが角栓となり毛穴を広げたり、毛穴のたるみなど毛穴トラブルに繋がったり、角栓が酸化することで毛穴が黒ずんでしまうなどの肌トラブルにもなります。
そのためメイク汚れもきちんと落とすことが出来る洗浄力の高いクレンジングオイルやリキッドクレンジングなどを利用してメイクオフを行う女性が増えてきています。

クレンジングオイルなどはなじませるだけで、メイク汚れも毛穴の汚れもしっかりキャッチしてくれる効果がありますし、製品によっては肌の古い角質なども一緒に落としてくれる効果がありますので、肌色を明るく透明感が出るようになったと利用者が増えてきている人気アイテムです。
しかし、洗浄力が高いこともあり敏感肌や乾燥肌の方が利用してしまうと、肌を保護している角質までも一緒に除去してしまうことで肌のバリア機能が破壊されてしまい、肌が乾燥してコンディションが悪くなってしまう恐れもあるのです。

またコットンなどに含ませて使用するリキッドタイプなども、コットンで拭き取るようにすることでメイクをなじませて落とすことが出来る反面、しっかり汚れを落とそうとして力を入れて擦ってしまうと肌に刺激を与えてしまい、皮膚が乾燥しやすくなって敏感な状態になってしまうのです。

このように洗浄力が高いからと肌に合わないスキンケア化粧品を使い続けていると、肌のコンディションが悪化して普段使用している化粧水がしみるように感じてしまったり、しっかり保湿をしても水分が蒸発してしまい、皮膚が保湿を無理に行おうと通常よりも過剰に皮脂を分泌してしまうことで、毛穴に皮脂が詰まりニキビの原因となってしまう悪循環を与えてしまうのです。

Tゾーンを中心にテカりやすい方や、メイク崩れが起こりやすい方などは自分の肌質が脂性肌や混合肌に近いと感じている方は多いです。
しかし、肌がテカりやすい方の大半は肌の水分量が不足している事から皮膚が乾燥して、過剰に皮脂分泌が起こってしまっている可能性が高いので、きちんと肌質を理解して普段から保湿をしっかり行い、肌質改善を行うようにするだけで肌のテカリは改善され、ニキビなどもできにくいきれいな肌を手に入れることができるようになるのです。

肌質改善を行う際に特に注意しなくてはいけないのが、使用するメイクアイテムやクレンジングアイテムです。
洗浄力の高い洗浄アイテムを利用したくないのであれば、普段行っている洗顔料でもメイクオフが行える、石鹸で落とせる化粧下地をベースに使用することをおすすめします。

最近注目されているミネラル成分が豊富な鉱石をベースに作られているミネラルファンデーションは、肌に使用しても負担が少ない油分が配合されていないオーガニックコスメなので、洗顔の後にスキンケアを済ませて肌を整えたら、化粧下地を塗らずにそのままファンデーションブラシを利用してミネラルファンデーションを乗せるだけで簡単にベースメイクを完了させることが出来ます。
参考サイト:意外と知らない・・・。〝ミネラルファンデ〟って何が違うの? – NAVER まとめ

その後は普段通りにアイメイクやリップメイクを行う事でナチュラルメイクを行うことが出来ますし、UVケアが足りないという場合には上からUV効果のあるパウダーなどを利用したり、ミネラルファンデーションを塗る前に洗顔で落とせる日焼け止めなどを薄く塗るようにすると、問題なく洗顔だけで汚れを落とすことが出来るので、肌への負担を減らして過度に皮膚を乾燥させる状態を防ぐことが出来るようになります。

ただミネラルファンデーションは、カバー力が低いというデメリットがありますので、肌色を綺麗に見せたい場合やシミやソバカス、目の下のクマなどが目立つ場合にカバー力のある化粧下地を利用したいと思う方も多いです。そのような場合にはクレンジングオイルではなく、肌に負担が少ないとされているミルクタイプやクリームタイプを利用することをおすすめします。

特にクリームタイプは、メイクアイテムに多く含まれている油分を溶かして浮かしてくれる効果があります。
しかし、オイルタイプに比べて肌が乾燥する程皮脂を除去しないので、洗い上がりもつっぱり感が一切なくしっとりとしたきれいな肌を維持することが出来るので、乾燥しにくい肌質を維持することが出来るメリットがあるので、クリームタイプやミルクタイプが人気になっています。